こんにちは。講師の田中由未子(たなか ゆみこ)です。

私がこの教室を開き、児童英語に携わようになったのは二人の息子たちがきっかけです。

長男が3年生、次男が年長になったころ。

子どもたちには、「英語を言葉として楽しいんでもらいたい(勉強ではなく)」という思いがありました。英語を習わせるなら「私」が一番信用できる‼!(笑)と思ったのがこの教室を開くきっかけです。

まだ幼い息子たちに英語を学ばせたいと思ったのは、私自身が「言葉としての英語」に大変苦労した経験があるからです。

私の英語人生のスタートは小学5年生の頃、中国人の英会話教室に通い始めたもののABCをかじったところでつまらないことを理由にすぐにやめてしまいました。本格的にスタートしたのは中学からの「教科」としての英語の勉強。英文法、受験英語を中心にけっこう頑張って英語を勉強してきました。おかげさまで、「文法大好き、英語が得意」となりました。

が、しかし、その後、英語を「話す」ことに大変苦戦したのです。

私と同じ世代の方は同じ経験をした方もいると思います。中学・高校の英語の成績はまずますだったけど、いざ話そうと思うと英語が話せない、出てこない。という経験ありませんか?

私はまさにその経験を大学時代に目の当たりにしたのです。

「留学」したら「英語がペラペラになれる」という浅はかな考えで、私は学生時代に1か月、イギリスへ短期留学に行きました。留学先では、多国籍の生徒が入り交じり、その国々の独特なアクセントはありながらも英語でバンバン自分の意見を発信する生徒ばかり。「言っていることは理解できる!!よし、私もいざ参戦!!」と思いきや、、、自分でもびっくりするくらい英語が口から出てきませんでした。頭の中にはいっぱい言いたいことが浮かぶのに、いざ英語でそれを伝えようとすると全く「話せない」のです。

会話がバンバン交わされる中、私は一生懸命、頭の中で言いたいことを日本語から英語に組み立てて、それを言葉で発信するまでにとても時間がかかり、いざ声に出して言おうと思った時には、すでに次の話題になていました。全くみんなの会話についていくことができなかったのです。その時の虚しさと悔しさは今でも忘れられません。それと同時に、文法は多少(いや、けっこう)間違っているけれど、自分の意見を自分の言葉でバンバン発信している他の国の生徒たちにとても衝撃を受けたことを覚えています。

では、どうして、中学、高校、大学受験としっかり時間をかけて英語を勉強し、英語学習歴が7年以上もあったにもかかわらず、その上けっこう英語には自信があったのに(笑)、なぜ英語を話すことができなかったのでしょうか。その答えは簡単でした。

それまで「話す」練習をいっさいしてこなかったからです。

その後、私は、社会人を経て、学生時代の無念を晴らすため、ワーキングホリデービザを使って1年間カナダに留学しました。その1年は、「話す」ことに徹底し、現地のボランティアやスポーツクラブに参加したり、レストランでアルバイトをしたりと「言葉としての英語」を心から楽しむことができました。

英語で自分を表現できるまでに費やしたお金と時間はかなりのものです。大変苦労しました。

その頃よく考えていたのは、「私は何年英語を勉強してるんだ?」「この長年の英語学習はなんだったんだ?」という思いでした。

そんな経験があり、しばらくした後、児童英語教育に出会います。

2歳から12歳までに英語を始める10年間と13歳(中学)から22歳までに始める10年間とでは、全く言語能力の発達段階が違い、効果が違うことを学びました。英語のインプットと発話力を早い段階(幼い時期)から身つけていくことで言語習得がスムーズにいくことを学び、早期英語教育の重要性を知ったのです。

英語は言葉です。人と人とのコミュニケーションをつなぐ「ツール」(道具)です。

そのコミュニケーションツールを使い、私は子どもたちに「言葉としての英語の楽しさを知ってほしい」「自分の言葉で英語を発信できる人に成長してほしい」と強く感じるようになりました。

英語は可能性をどんどん広げてくれます。人と人とのつながりを導いてくれます。夢がどんどん広がります。私はこの仕事を通じて、生徒さんの夢がどんどん広がることを楽しみにしています。

プロフィール

 

田中 由未子(たなか ゆみこ)

名古屋外国語大学・英米学科卒業。

学生時代にイギリスへ1か月短期留学。

大学卒業後、社会人4年目で退社。

ワーキングホリデービザを取得しカナダに1年間滞在。

帰国後、メーカーに勤務し、結婚・出産を経て、英語講師の道へ。

英会話・TOEIC®を専門とする語学スクールにて、社会人や学生向けのTOEIC®講座、旅行英会話、英文法クラスを担当し、英語指導にあたる。

英語講師をしながら、フリーランスとし観光バス会社に登録。

インバウンドツアーの通訳スタッフとして週に1回、名古屋~白川郷へのバスツアーに添乗し、外国人観光客の通訳としての経験あり。

現在、講師歴8年目。

自宅にて英語教室を開き、幼児から学べる英語教室「Dimple English School」を運営。子どもたちの英語教育に力を入れる。

昼間は専門学校にて非常勤講師として勤務。航空業界を目指す学生たちへのTOEIC®、英検®の資格取得、英語スピーチなどの指導にあたる。

取得資格:英検1級、TOEIC®L&R 965、国内旅行業務取扱管理者