祝!!小6クラス/Book2修了!!

金曜日/小6クラスのメンバーがBOOK2を修了しました。

このクラスは、テキストReadyからスタートし、これが2冊目となります。
Book2の途中から入会してくれたS.T君も頑張て一緒にテキストを修了しました。

Book2の仕上げとして、既習事項を使ってスピーチを行います。
前半は、自己紹介。
自己紹介はこれまでに何回もやっているので原稿を作成する時点からスムーズに進んでいきました。

が、今回は、使うセンテンス(文)の数が増えているので、それを全て覚えることがレベルアップしています。

後半は、お友達紹介。
Book2で学習する「三人称単数のS」を使っての紹介がメインです。
He lives…
He likes…
でも、
He can になると動詞にはSはつかない、などを意識してスピーチ原稿を作りました。

もちろん、「3人称単数S」という言葉の意味や文法は、まだ理解していません。
「HeやSheのときは、Sがつく」ということだけで今はOKです。

今回大きなチャレンジは、自分で書いたプリント2枚の原稿を暗記してスピーチすることです。
みんなの第一声は、予想どおり。。。

「無理にきまってるじゃん」
「無理だってぇ、そんなのぉ~」
「やぁだ~」

と、最初から「できない」ことが大前提に言葉がでてきます。

でもできるんです。なぜなら、使ったことがないセンテンス(文)はないからです。
「できない」と感じるのは、センテンスの数が多く、”量”が大いことにビビっているだけ(笑)

あまりにもネガティブな言葉ばかりなので、

「最後はビデオに撮って、お母さんたちにご報告しなくちゃね!! かっこいいところ、よろしく!!」
と言っておきました。

原稿を仕上げ、それを翌週までに覚えてくることを宿題とし、
さて、発表の日。

みんなの成果はというと、、、

さすがですね、ちゃーんとおぼえてきてるじゃーん!!
『お母さんたちに見てもらう』が効いたかな(笑)

発表前に、各自、前にでてリハーサル。

「撮影中、どうしてもわからなくなったら、原稿チラ見していいよぉ」なんて、甘い言葉をかけてしまったことに私自身が反省です。

「いや、絶対見ない‼」
と全員が原稿なしの、スピーチに成功してくれました!!

 

次のテキストはBOOK5。
リズムの早いチャンツが多いですが、楽しい内容ばかり。
今から教えるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

News Letter May 2022

次の記事

School Schedule June 2022